読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LJL かってに考察ブログ

LoLの日本プロリーグ LJLのみ扱うブログ

RJのスタメンと注目ポイント!

ちょっとメンバーが変わりすぎててRJもCSの頃とは全く別チームと言えそうです。

チームの核だった選手TopのNapとJGのWyvernが脱退してしまいました。MidもHW4NGもいません。残っているのはBotの2人ですが、その二人ですら。AdcとSupでRoleチェンジしています。スタメンはこちら。

 

Top: Atyamomo (新メンバー)

JG:  iSeNN (Serenade Gamingから加入)

Mid: Alleycat (Scarzから加入)

Adc: Noa  (元SUP)

Sup: Yuki  (元ADC)

 

CSでの戦い方はTopから有利を作りそれを全体に波及させていくスタイルだったため、TopにBan枠3つ使うチームもありました。それくらいCSでのNapは脅威的でした。1部でそれがどれくらいできるのかが見たかった。。。JGも同様にCSではOverPowerな存在でしたが脱退済み。

新加入の選手がどこまでできるか、全く通用しなかった場合ちょっとコーチに就任した大天使リールベルトさんも頭を抱えるつらいシーズンになることでしょう。

Alleycatは出場機会を求めての移籍という感じでしょう。Botは2人でRoleチェンジしました。コンビネーションは問題ないでしょうが未知数です。

 

率直な感想としては、厳しそう。シーズン中の新メンバー探しをしたりすることになるのかもしれないと思います。

Rkpもサブにいますが出ることがあれば楽しみですね

7THのスタメンと注目ポイント!

TopのEvi君、Adcもやぴの移籍により昨シーズンとは違うチームになったと言えるでしょう。

7th heavenの公式HPでメンバーの発表がありました。

 

Top: SatoRy (7thXから昇格)

JG: Savage (Ever8 Winnersから移籍)

Mid: Shinpmori (復帰)

Adc: Rokenia (MidからRoleチェンジ)

Sup: ThintoN 

 

Sub: Estelim (Mid) Broooock (Mid) Solid (Mid)

 

こうしてみてみると楽しみなのはKRから来る新JGのSavage選手と元々のRoleに戻ったRokenia選手でしょう。

ただ戦力ダウン感は否めません。その理由はTopのEvi君の抜けた穴がでかすぎること。ニューカマーのSatoRy選手がどこまで不利を背負わず序盤を乗り切るか。KRプレイヤーとコミュニケーションが取れるかどうか。

 

また、プレイとは別のところですがチームフロント力にも注目したいところです。それは

「*Savage,Rokenia選手はビザの取得が完了次第の出場となります。」

HPの最後についているこれです。

昨シーズン、7thはKR勢加入が発表されるも実際に試合に出られるのがかなり遅れてしまいました。初戦から出れればいいのですがどうなるでしょうか。

 注目しています

USGのスタメンと注目ポイント!

実は私はUSGのファンでした。

昨年の春の開幕戦、NAチャレンジャーティアー到達者とLJLの売れ残りという肩書が格好くて注目していました。7thとの開幕戦、個人技の高さと観客を沸かせるプレイにこれがチャレだ…これがプロだ!と魅了されていました。予想外の春の大躍進。さらなる高みを目指した夏、気づけば様々な問題を抱え首が回らず降格ラインに入らないように祈ることしかできなかったUSG。春とは別のチームになっていました。

もう去年のチームには戻れないでしょう。ならば全く違うチームに生まれ変わるしかない今シーズンのスタメンはこちら

 

Top:apaMen

JG :Neo (KRプレイヤー)

Mid:REMIND (KRプレイヤー)

Adc:Haretti

Sup:Enty

 

注目ポイントはJGとMidの新加入選手です。どういった選手なのかプレイスタイルなのか。日本語ができるのか。など情報がほぼ出ていないのでわかりません。

夏に解決できなかったJGとMidの問題をこれで収束させてほしいです。JGの人はEntyの配信でDuoしていたのでプレーを見ることはできました。数日前ですがMasterTierだったので間違いなくうまいです。ただ、SoloQだったからかもしれないがグリィーディーな感じでした。(Isurugiさんを見ているようでした笑)日本語は少しだけできそうな感じ。

情報が出次第書きたいと思います。

 

 

ここからは思い出に浸るコーナー

春のUSGは2位でリーグを終えるもIWCIへのBO5に挑戦できず、運がなかったと思うばかりです。(クロック風邪・試合中断とか)

USGを見るために代々木のオフラインチケットを取るも決勝カードはDFMvsRPGといういつものカードで行く気はありませんでした。でもチケット取ったしどんな雰囲気か感じたくて少し遅刻していくと会場でUSGのクロックとベッチニさんに会うことができました。写真も撮ってもらい少し談笑。調子乗ってると思いつつDFMvsRPG見たくてチケット取ったんじゃないと言うと「マジでごめん!いやー夏は絶対あそこにいるから応援して!」とクロック。夏の結果を知っていると虚勢を張った決まり文句だと思うかもしれないが、わたしはその言葉は本気だったと今でも思います。

あの時点でクロックがJGにコンバートは決まっていなかったはずだし、決まっていたとしても数々のRoleをこなしてきた彼ならできるはずと思っていたでしょう。

夏の結果は無残で引退してしまったクロック。楽しく勝つができていた春は見てた人もそれを感じられました。しかし、イスルギさんが居なくなったとたんバランスが崩れて勝てなくて辛すぎる夏。あの5人だから強くて楽しかったんだろうなと、ワクワクするプレーが見れたんだと、なんかRoxTigersみたいだなって思いました(小並感)

いつかこんなチームがまた現れたらいいなぁ。

 

 

Scarzのスタメンと注目ポイント!

私がこの春楽しみにしてるチームそれがScarzです。

昨シーズンRJとの壮絶なBo5を勝ちきりLJLデビューするも1部の洗礼に思うような結果を残せなかったが、毎試合着実に強くなっている実感があるチームなのでかなり好きになりました。特に我らがKazuの加入から目覚しい成長を目の当たりにしました。

秘技カズベイトはあまりにも有名。気になるスタメンはこちら

 

Top:Alford

JG :Mei (Vivyからネーム変更)

Mid:Search (EloBoostから復帰)

Adc:Day1 

Sup:Kazu

 

注目は一点。MidのSearchです!

Scarzが1部昇格を果たしたプロモーションシリーズで悪魔のような強さでキャリーしまくっていたSearchが帰ってきます!

出場停止になってしまい昨シーズンは出れなかったが、あのBo5 RJが勝つと思っていた試合で1人でスーパーキャリーしちゃったSearch。1部でどうなっちゃうんだろう…ワクワクと恐怖が入り交じった疑問がとうとうわかる!!

カズベイト動画を作らせてくれ!

BanPickも注目!

 

RPGのスタメンと注目ポイント!

去年の夏の覇者RPGは今年のLJLの中心になるのは間違いないでしょう。

中心メンバーにまさかの事態もありましたが、ゲーミングチームRPGとして事業拡大もして今年は勝負の年になるでしょう。気になるスタメンはこちら

 

Top:Evi (From 7th)

JG :Tassle

Mid:Ramune (From CG)

Adc:YutoriMoyashi (From 7th)

Sup:Dara

補欠 メロン レモン

 

JG SupのKRの屋台骨は変わらずLaner総入れ替えの大改革に。

Topで加入したEvi君は世界最高峰SoloQのKRでチャレンジャー保持。LJLではTopから有利を作り出せるでしょう。

Adcで加入のMoyashi選手には正直驚きで、メロンを抑えてスタメン入りはそれをさらに凌ぐ驚きでした。SoloQのレートでスタメンを決めたりはしないと思いますが、長年のメロンダラコンビを解消してまでなのか?というのが素直な気持ちです。昨年のLJLは全試合みましたがもやし選手のイメージはJhinのドラゴンスティールかなぁ…明るいムードメーカーというイメージがありますね。メロンの競争心を今一度煽るためなのか?

 

1番の見所はもちろんMidですね。Cerosの対抗馬Rokiが突然の出場停止処分によりRPGを脱退。白羽の矢が立ったのはロジクールGカップで活躍したCrestGamingのHide on bush(現Ramune)

加入経緯は奇しくも脱退したRokiと同じシュチュエーションだ。

JP鯖5位の実力を持つRamuneがトッププロシーンでどこまでやれるか。サモなネームをFakerと同じにするくらいのFakerファンボーイのRamuneがCerosからJapanese Fakerの異名を奪えるか。初戦のマッチアップはFarmレーンよりキルレーンになることを期待したい!

 

今回のオフシーズンでわかったことはRPGはチームフロント力があるな、という事。

待遇やプレイ環境整備、交渉力、ブランド力が付いているなという事です。

 

チームとしての連携はまだ浅いが間違いなく自力は最強。上位に入ってくるでしょう。

 

 

DFMのスタメンと注目ポイント!

夏はRPGとの死闘の末、2位に甘んじたDFMですがビッグネームDayDream脱退とHikariの実質脱退によりJGとAdcの獲得。スタメンはこちら

 

Top:Yutapon

JG :Paz (from RPG)

Mid:Ceros

Adc:Zerost (From BE)

Sup:Vivid

 

まぁ普通に強そうだ。

注目すべきはもちろんJGのPaz。この移籍を機にTopからもとのロールJGへ戻ることになった。昨年のCatchやDayDreamからするとインパクトに欠けるがDFMにはマッチすると思っている。

昨年のDFMのJGは2人とも韓国人でハンドスキルは申し分なかった。しかし去年のDFMに深い連携を感じたシーンは少なかった。

コミュニケーションが問題なく取れる。あとはPazの持つあの雰囲気、DFMのVCってなんか暗そうなイメージ(ただの妄想)だがムードメーカーとしてひと役買うのではないか?

 

Adcは降格したBEからZerostを救出。BEでの経験は活きるのか。(Nororinも観たい)

 

 

ps.DFMの選手の配信がTwitchからOpenrecになってからよく喋るようになった気がする。

視聴者として楽しいし選手の雰囲気が感じ取れていいですね。DFMはLJL界の読売巨人軍のようなイメージでなんか素直に応援したくなかったのだが今はそう行った色眼鏡で見ることはなくなりました。

LJL 2017開幕まで1週間!

ようやくスケジュールや対戦カードが発表されましたね!

 

新シーズンは金曜日に1試合、土曜日に2試合という形みたいです。

去年は平日にもやってましたが、やはり視聴者数が少なかったのでしょう。

週3に分けるより週2に固めた方が視聴者は増えそうですしね。

(でも1日にBo3を2試合実況するのは大変そう…)

いい変更だと思います!LJL は2017も進化していきそうです。

 

また「全試合オフライン観覧なし」という形になりました。1部リーグではありませんが替え玉事件は大きな波紋を生んだし、何より選手の表情が見れるのは配信上大きな変化です。見る側もゲーム画面だけより表情がある方が楽しいです。

 

「観覧なし」は手堅く行ったなという感じ。

理由は少し考えるだけいくらでも思いつきますが各チーム1試合ずつくらい観覧ありにして試してみてもよかったかなと思います。

(あまり新しいことばかり導入してリーグに支障が出ては本末転倒ですからちょうどいいですけどね!)観覧は夏に期待。

 

明日明後日にはメンバーやロール、スタメンが公開されそうです。

ん〜〜楽しみ!