読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LJL かってに考察ブログ

LoLの日本プロリーグ LJLのみ扱うブログ

USG NeoとREMINDは何者!?

2017Spring Split開幕までUSGの新体制はほとんど公開されずにいました。

ClockDayの引退が発表され、apaMen・Enty・Harettiの契約更新発表。3名以外の選手スタッフとの契約を更新しなかった。とだけ公式HPで記載されていました。

www.unsoldstuffgaming.com

全く情報が出てこない中、とある日のEntyの放送でDuo配信が行われた。どうやら韓国人JGとのDuoらしかった。見ているとリーシンがめっちゃウマい…でもちょっとグリーディーでどこかイスルギさんをその配信では感じた。

(2016春で好きになり夏でどん底を見たため相対的にイスルギさんが美化されている)

REMINDの情報は開幕まで全く出てこなかった。

 

いざ蓋を開けてみれば、なんだこのKRコンビくっそつええええええ!!!?

試合を重ねるたびにうまいうまいと話題になりREMINDに至ってはDFMの観戦配信でうまいうまいと絶賛されていました。

そんな彼らの経歴がWeb上にあったのでご紹介したいと思います。

 

Neo選手はこの動画の46分あたりからのMVPインタビューにて自分の経歴について語っていますのでご覧ください。

www.youtube.com

Neo選手 1998年1月23日生まれの19歳 ムン・ジウォン

KT Rolsterの練習生としてこの業界に足を踏み入れた。この練習生というのがどういう位置づけなのか私にはわかりませんが、注目の若手として強豪KTが目を付けることからも実力を認められた選手だったのでしょう。

その後2015年春シーズンはWinersでPotatoという名前でジャングルをやっていて、春シーズンで上位に入ったためLCK出場をかけてプロモーションシリーズに挑んだが3位で敗れた。Winersを脱退した。

2015年夏シーズンは、プロモーションシリーズで戦いWinersに勝って昇格を決めたIncredible MiracleにSpookyと名前を変えて加入した。Incredible Miracleはこのシーズンを9位で終え再びプロモーションシリーズを戦うことになったがこの試合にSpookyは出ることはなかった。

オフシーズンに入り再びWinersに戻るが名前はMurphyに変えた。2016年春シーズンはEver8 Winnersに在籍し2017年春シーズンからUSG加入となった。

LCK経験者である。また、チームを変えるたびにゲームネームも変更しているようでLJLでのNeoも今シーズンからである。

Neo - League of Legends on EsportsWikis

 

REMINDの情報はかなり少ない

ロスタートはわからないが2016年春シーズンまではLPLのEnargy Pacemaker.Allに在籍し、Knightという名前でTopをやっていた。

2016年夏シーズンはLPLのTeam KungFuでKnightという名前でTopをやっていたようだ。

どうやらREMINDもUSG加入にあたって名前を変更したらしい。さらにLPL時代はTopレーナーだったがLJLではMidで出場していることから順応性と元からのメカニックスの高さやゲームの作り方などがうまいようだ。

REMIND - League of Legends on EsportsWikis

 

これ以外で何か情報があればぜひ知りたい。

二人で試合ぶっ壊すから同じチームにいたのかと思っていました。彼らパないね。

でも見てるの楽しい。