読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LJL かってに考察ブログ

LoLの日本プロリーグ LJLのみ扱うブログ

Round2の展望と予想!

Round1が一通り終わって各チームがどんなチームでパワーバランスが見えましたね。

過疎ブログ見てる見てる皆さんとなんかできたらと思い、一応こんなことやってみました。

 

 

 

応援してるのはこっちだけど勝つのはこっちだなとかあると思いますが、今回はシンプルに勝ち負けのみでアンケートにしました。

別ウィンドウになってしまうと思いますが、アンケートの参加お願いします!

 

 

私の予想

[Match1] SCARZ 2-0 7th Heaven

どちらも初戦黒星スタートで勝ちがほしいところですが、私はSCARZ勝利と予想します!しかも2-0!

今シーズンはSCARZに期待しているのと、残念ながら7THはTOPからゲームが崩れていくとおもいます。USG戦でアパさんがドミネートしていく試合でしたが、今後もその流れは変わらないと思います。

 

[Match2] Rascal Jester 0-2 Rampage

ここ面白いですよね~~!!!

以前の記事でRJには希望がない的なこと書い今後悔してますwww

Round1でかなりいい動きを見せたJGのiSen選手に代わり昨シーズンのキャリージャングラーWyvernが帰ってきます!RJとても楽しみなチームになりました。

そうはいってもRPGは昨年優勝・・・

0-2でRPGと予想します!

 

[Match3] USG vs DFM

むむむむ難しい!!!

このラウンドの一番のカードでしょう!

USGファンボだった私が夏で心離れてしまったもののRound1の試合は胸躍る試合でした。7th戦は今のUSGを測るモノサシにはなりませんでした。このDFMとの一戦でUSGの本当の力がわかると思います。

 DFMはどうでしょう。RPG戦は明確に潰すべきポイントがわかるとチームでしたが、現段階のUSGにはどこから崩すべきか明確には分かりません。そんな怖さがあります。

とうとう出てきたKR MidのREMINDにCerosはどう戦うか?

アグレッシブなviviD・ZerostコンビにPassiveなLaningを好むHarettiは対応できるか?

グリーディーなくらいアグレッシブなJGのNeoにPazはどうジャングルを管理するか?

まあTopは平和じゃないかな?

とにかく見所たくさんですね。各レーンでバチバチやってほしいです!

 

ここでDFMに勝ったらUSGファンボに戻っちゃうでしょう!期待を込めてUSG 2-1DFM と予想!

 

 さあ楽しみだ!

 

 

 

 RPG vs DFM マッチレビュー

更新遅くなってしまいましたが伝統の一戦振り返っていきましょう!

 

Revolさんの言葉を借りるなら「LJLのクラシコ」が2017シーズンの一発目ということでまさに開幕戦にふさわしいカードでしたね。

簡単にではありますがハイライト動画を作ってみたので一緒にご覧ください。

(今後作るかはわからない)


RPG vs DFM Highlights Game 1 LJL Spring 2017 Round 1

 

[私の注目していたポイント]

RPGは新加入のMid Ramuneがどこまでやれるか、とADCのメンバーチェンジ。

DFMも新加入のPazのジャンぐリング、ZerostのBEでの経験がDFMで生かされるか。

 

[RPG]

MIDのRamuneはCeros相手にレーンフェイズは大きな不利を背負うことなくできていたので及第点をあげたかったですが、少数戦や集団戦でのパフォーマンスに苦言を呈さざるをえないでしょう。

Game1はあまりそれが露呈しませんでしたが、Game2でオリアナが得意ではないだろうと明らかになってしまいました。チャンピオンプールの問題も10BANになってRamuneには向かい風かもしれませんね…

CerosをSoloKillした鮮烈デビューのRokiと比較されるのは少し酷ですが前回優勝チームの重圧を感じ成長することに期待しています!

 

MIDのRamuneはある程度理解できます。LJL初参戦で実力不足や知識不足もあるでしょう。ただGame1で一番問題だったのはRamuneではなくAsheを使うMoyshiであると間違いなく言えるでしょう。メロンを抑えてのスタメン、その理由を見たかったが見れたのは唯一上げるとするならばCS制度くらいでしょうか。最も重要なエンゲージツールのUltが一度もうまく使えていなかった。Game2のEzrealではGame1の分も働く大活躍でしたが、現在のメタにFitできていないと言えないでしょうか。

 

[DFM]

DFMのPazは古巣との対戦でも落ち着いてジャングリングを行い、Tassle相手にもイーブンかそれ以上の成果を上げたを言えるでしょう。執拗にBotに粘着していたのもJGerらしくてよかったです。

そのジャングリングよりPazの加入はDFMにイケるぞ、というムードを作っている気がします。今後Pazがジャングリングでへこんでしまうこともあると思いますが、その時チームのムードがどうなるか、変わらずPazは元気をチームに与えられるか?チームがPazをフォローアップできるか残り9試合で見ていきたいです。

 

このRoundのMVPになったZerost。彼もまたチームのムードメーカーなのでしょう。最初のviviDのフックからの仕掛けのシーンは1キル取れたシーンですし、CS精度、Zyraの草花でデットしてしまうなど詰めの部分に甘さはあるものの、このメタにあった役割をできるADCに変貌しましたね。良くも悪くも話題になるプレイヤーZerostイイと思います!笑

 

 

簡単な印象としては、まだまだ荒削りなRPG、チームとしての完成度の高いDFM。

レーニングではややDFMに主導権がある感じ。

集団戦はDFMが圧倒的に優れていた。

ローテーションはDFMが優れているというよりRPGが悪い。コミュニケーションや意思の共有ができていない感じがしました。

 

DFMはスクリムではあまり勝てていないらしいですね。WildCard地域で勝ち上がれる強く高度なチームになって行くことに期待しています。

RPGは秘めたる莫大なポテンシャルを感じさせる試合でした。連携や個人の成長に期待して今後見ていきたいと思います。

LJL 2017 Spring かってに順位予想!

これまで各チームごとに考察してきましたが、最終的な私の順位を予想はこうなりました。

 

1位 Rampage

2位 Detnation FocusMe

 

3位 Unsold Staff Gaming

4位 SCARZ

5位 7th heaven

 

6位 Rascal Jester

 

こうして字に起こしてみると自分では無難な予想に見えますが、

皆さんの予想はどうでしょうか??

いやいやDFMが1位でしょ!7THが5位ってなんだよふざけんな!etc..

良ければ皆さんの予想も教えていただけると楽しいのでお願いします!

 

2位と3位、5位と6位に間が空いてあるのは意味があります。

それはここの間をまたいでの順位変動はないと思っている、ということです。

 

RPGDFMの順位は正直試合を見るまでわかりません笑

初戦はDFMがとる可能性のほうが高いと思いますが、チームとしての伸びしろがRPGにあると思いシーズン中の成長含めRPG1位にしました。

新しいシーズンになりMIDの有利が試合に大きく影響するのでRPGはRamune選手の成長に大きく左右されるシーズンになるでしょう。

 

3位のUSGもJGとMIDの情報はほぼ出てきてないので想像になってしまいますが、春のUSGは強い!と思っていますしもともと推してるチームなので3位。笑

本当に嚙み合えば上位もあると思います。そのためにはアクシデント(ELO...)が無くやコミュニケーションがスムーズにできるようになれば、選手交代などが一番少ないだろうし波に乗れると思っています。

 

4位のSCARZはかなり期待しています。台風の目になるかもしれないと睨んでいます。

その理由は3つあり、まずはMIDのSearch選手以外は昨シーズン一緒にやっているメンバーなので連携面でアドバンテージがあること。

二つ目にMIDに帰ってきたSearch選手はレーンで有利を取ることができるPlayerであると思っているから。

最後にBan&Pickで有利が取れそうだからです。

今シーズンもとびっきりのカズベイトが成功することを祈っています!!!

 

5位の7THは意外と思う方が多いでしょう。でも残念ながらこの予想にはちょっと自信があります。

唯一フルメンバーをそろえられずスタートを迎えることになったチームが7THです。

抜けたメンバーの穴を埋める時間はあったはずです。2部チームから2人加入はデンジャラスゲームだと思います。その2部の7TH XはCSで1勝9敗で昨シーズンを終えたチームなので期待はちょっとできないというところです。

シーズン中のメンバーチェンジを考えているとしても、それ自体がマイナスしかないですから下位になってしまうのではないか、と予想しています。

 

6位のRJは正直昨シーズンのCSのチームの方が強かったかもしれません。TopのNapとJGのWyvernでゲームを動かすスタイルだったので今のチームは別のチームと言っていいでしょう。注目しているのはBotのコンビです。CSではADCとSUPのRoleが逆だったのでどうなっているのか、シーズン中に入れ替わったりするのか楽しみです。

 

以上ランキングとその理由を簡単に書きました。番狂わせがあるとリーグは面白くなりますのでこの通りいかなければ楽しいシーズンになるでしょう!選手全員の健闘を祈り応援していきたいと思います!GLHF!!<3

 

皆さんもぜひ順位予想してみてください!!

7th開幕戦のスタメンと注目ポイント その2

前回書いた記事のスタメンが変わったため追記したいと思います!

 

前回書いた記事のソースは7THの公式HPからの情報で、おそらくフルメンバーになった時にあのスタメンになると予想しています。

JGのKRPlayerの就労ビザがまだ降りてないのでしょう。結果スタメンはこうなりました。

 

Top: SatoRy (7thXから昇格)

JG:  Rokenia (本来ADC)

Mid: Shinpmori (復帰)

Adc: NaeMisa (7thXから昇格)

Sup: ThintoN 

 

Rokenia選手は何でもできると聞いたことがあります。Adc・Mid・JGそれぞれでチャレンジャーTier到達経験があったはずです。

7TH Xから昇格してきた選手が多いですね。実際昨シーズン経験があるのは大きいと思います。CSではKPが80%を超えていてチームの中心だったといえると思います。1部リーグでどれくらい力が発揮できるかが見ものです。

JGの選手がいち早く試合に出れるかが7THの勝敗に大きくかかわりそうです。

いくらRokenia選手が万能でもチームの練度を1から積みなおす作業になるでしょうから。

MidもずっとShinmoriさんで行くんでしょうか?かなりSub MemberにMidが多いのはなぜ?!?

メンバー固定化が上位に食い込む一つの要因になると思いますが

RJのスタメンと注目ポイント!

ちょっとメンバーが変わりすぎててRJもCSの頃とは全く別チームと言えそうです。

チームの核だった選手TopのNapとJGのWyvernが脱退してしまいました。MidもHW4NGもいません。残っているのはBotの2人ですが、その二人ですら。AdcとSupでRoleチェンジしています。スタメンはこちら。

 

Top: Atyamomo (新メンバー)

JG:  iSeNN (Serenade Gamingから加入)

Mid: Alleycat (Scarzから加入)

Adc: Noa  (元SUP)

Sup: Yuki  (元ADC)

 

CSでの戦い方はTopから有利を作りそれを全体に波及させていくスタイルだったため、TopにBan枠3つ使うチームもありました。それくらいCSでのNapは脅威的でした。1部でそれがどれくらいできるのかが見たかった。。。JGも同様にCSではOverPowerな存在でしたが脱退済み。

新加入の選手がどこまでできるか、全く通用しなかった場合ちょっとコーチに就任した大天使リールベルトさんも頭を抱えるつらいシーズンになることでしょう。

Alleycatは出場機会を求めての移籍という感じでしょう。Botは2人でRoleチェンジしました。コンビネーションは問題ないでしょうが未知数です。

 

率直な感想としては、厳しそう。シーズン中の新メンバー探しをしたりすることになるのかもしれないと思います。

Rkpもサブにいますが出ることがあれば楽しみですね

7THのスタメンと注目ポイント!

TopのEvi君、Adcもやぴの移籍により昨シーズンとは違うチームになったと言えるでしょう。

7th heavenの公式HPでメンバーの発表がありました。

 

Top: SatoRy (7thXから昇格)

JG: Savage (Ever8 Winnersから移籍)

Mid: Shinpmori (復帰)

Adc: Rokenia (MidからRoleチェンジ)

Sup: ThintoN 

 

Sub: Estelim (Mid) Broooock (Mid) Solid (Mid)

 

こうしてみてみると楽しみなのはKRから来る新JGのSavage選手と元々のRoleに戻ったRokenia選手でしょう。

ただ戦力ダウン感は否めません。その理由はTopのEvi君の抜けた穴がでかすぎること。ニューカマーのSatoRy選手がどこまで不利を背負わず序盤を乗り切るか。KRプレイヤーとコミュニケーションが取れるかどうか。

 

また、プレイとは別のところですがチームフロント力にも注目したいところです。それは

「*Savage,Rokenia選手はビザの取得が完了次第の出場となります。」

HPの最後についているこれです。

昨シーズン、7thはKR勢加入が発表されるも実際に試合に出られるのがかなり遅れてしまいました。初戦から出れればいいのですがどうなるでしょうか。

 注目しています

USGのスタメンと注目ポイント!

実は私はUSGのファンでした。

昨年の春の開幕戦、NAチャレンジャーティアー到達者とLJLの売れ残りという肩書が格好くて注目していました。7thとの開幕戦、個人技の高さと観客を沸かせるプレイにこれがチャレだ…これがプロだ!と魅了されていました。予想外の春の大躍進。さらなる高みを目指した夏、気づけば様々な問題を抱え首が回らず降格ラインに入らないように祈ることしかできなかったUSG。春とは別のチームになっていました。

もう去年のチームには戻れないでしょう。ならば全く違うチームに生まれ変わるしかない今シーズンのスタメンはこちら

 

Top:apaMen

JG :Neo (KRプレイヤー)

Mid:REMIND (KRプレイヤー)

Adc:Haretti

Sup:Enty

 

注目ポイントはJGとMidの新加入選手です。どういった選手なのかプレイスタイルなのか。日本語ができるのか。など情報がほぼ出ていないのでわかりません。

夏に解決できなかったJGとMidの問題をこれで収束させてほしいです。JGの人はEntyの配信でDuoしていたのでプレーを見ることはできました。数日前ですがMasterTierだったので間違いなくうまいです。ただ、SoloQだったからかもしれないがグリィーディーな感じでした。(Isurugiさんを見ているようでした笑)日本語は少しだけできそうな感じ。

情報が出次第書きたいと思います。

 

 

ここからは思い出に浸るコーナー

春のUSGは2位でリーグを終えるもIWCIへのBO5に挑戦できず、運がなかったと思うばかりです。(クロック風邪・試合中断とか)

USGを見るために代々木のオフラインチケットを取るも決勝カードはDFMvsRPGといういつものカードで行く気はありませんでした。でもチケット取ったしどんな雰囲気か感じたくて少し遅刻していくと会場でUSGのクロックとベッチニさんに会うことができました。写真も撮ってもらい少し談笑。調子乗ってると思いつつDFMvsRPG見たくてチケット取ったんじゃないと言うと「マジでごめん!いやー夏は絶対あそこにいるから応援して!」とクロック。夏の結果を知っていると虚勢を張った決まり文句だと思うかもしれないが、わたしはその言葉は本気だったと今でも思います。

あの時点でクロックがJGにコンバートは決まっていなかったはずだし、決まっていたとしても数々のRoleをこなしてきた彼ならできるはずと思っていたでしょう。

夏の結果は無残で引退してしまったクロック。楽しく勝つができていた春は見てた人もそれを感じられました。しかし、イスルギさんが居なくなったとたんバランスが崩れて勝てなくて辛すぎる夏。あの5人だから強くて楽しかったんだろうなと、ワクワクするプレーが見れたんだと、なんかRoxTigersみたいだなって思いました(小並感)

いつかこんなチームがまた現れたらいいなぁ。